中国茶・台湾茶の分類

台湾茶のルーツである中国茶の分類です。中国茶は下の6種類に分けられます。

種類 発酵度 代表的なお茶
緑茶 不発酵 0% 碧螺春・龍井茶など
白茶 軽発酵 数% 寿眉・白牡丹など
青茶(烏龍茶) 半発酵 15%〜70% 包種茶凍頂烏龍茶など
紅茶 全発酵 100% 煙茶・日月澤紅茶など
黒茶 後発酵 プーアル茶など
黄茶 後発酵 君山銀針など
花茶
菊花茶メイクイ花茶など
台湾の緑茶

台北縣三峡鎮の(海山)龍井茶・(海山)碧螺春が有名。
碧螺春は春にしか作られず、他の三季のものは香片にするそうです。

台湾の青茶(烏龍茶)

台湾で生産されているお茶のうち、もっとも多いのが青茶です。
文山包種茶凍頂烏龍茶東方美人金萱茶などが有名です。

台湾の紅茶

南投縣魚池郷の日月紅茶、花蓮縣瑞穂郷の鶴岡紅茶などが有名です。
「煙茶」(ラプサンスーチョン)もあります。


★様々な台湾ウーロン茶★ ●花茶と工芸茶● ■中国茶器の本格セット■