文山包種茶 (ぶんざんほうしゅ茶)

花の香りをそのままお茶に封じ込めたような包種茶、 文山包種茶
文山包種茶は 「清茶」とも呼ばれますが、この文山包種茶を飲むと文山包種茶が「清茶」と呼ばれる所以が分かります!
透明感のある飲み心地にうっとりします。
文山包種茶 特選
香りはとっても華やかなのに、とっても繊細な味わい!
しっかりと香っているのに、口当たりがなめらか!
まるで 朝霧をお茶にしたかのような味わいです。

文山包種茶の主な産地は坪林、石碇、南港などの台湾北部、台北の近郊の山地です。
東方美人 がたおやかな中華風美女だとすると、文山包種茶は楚々として控えめな色白の美女のようなイメージです。

飲めば素朴な山々の息吹を感じます。

楽天市場でいろいろな文山包種茶を見てみる

文山包種茶の煎れ方(入れ方・淹れ方)・飲み方

茶葉の量:茶壺の大きさにも寄りますが、茶壺の2/3程度
文山包種茶は茶葉のかさ(体積)が大きいので
凍頂烏龍茶などと比べるとかなり多めに入れる感じです。
平均的な大きさの茶壺(120〜200cc程度)の場合、約5〜7g程度

湯温:熱湯

蒸らし時間:茶壺の大きさ、茶葉の量によっても変わりますが、
極力薄め薄めを心がける感じが丁度良いです。
1煎目は長くても20秒〜40秒程度
2煎目以降はお好みによって少しずつ長くしていってください。
入れる茶葉の量や、お好みにも寄りますが5煎以上煎れられます。

★おすすめの飲み方〜水出し文山包種茶〜★

アイス凍頂烏龍茶水出し ウーロン茶

時間がかかりますが、
簡単でとっても美味しい文山包種茶の飲み方をご紹介します!

水を、ガラス瓶やペットボトル、プラスティックの保存容器
(麦茶を沸かして冷やす時に使うような容器です)に いれ、
水1Lに対して5g程度の包種茶の茶葉を入れます。
そのまま涼しい場所、もしくは冷蔵庫に保管して下さい。
3時間ほどでまろやかな、生茶っぽい味わいのアイス包種茶が出来上がります♪

こちらの「文山包種茶 特選」は、一度は水出しにチャレンジしてみて下さい!
お湯で煎れた時とはまた違う繊細な風味を味わえます。
是非お試し下さい☆

文山包種茶だけでなく、凍頂ウーロン茶も水出しにオススメです。

★文山包種茶のご購入はこちら★

★様々な台湾ウーロン茶★ ●花茶と工芸茶● ■中国茶器の本格セット■