杉林渓烏龍茶(しゃんりんしーウーロン茶)

南投縣 竹山鎮の 杉林渓烏龍茶 です。

杉林渓烏龍茶
杉林渓は杉林渓烏龍茶の有名な凍頂地区の近くで、
標高1800メートルの高地にあり、 一年中霧が深く、日照時間が短い地域で、
高山茶の産地として名高い地域です。


こちらの 杉林渓烏龍茶 は、
青心烏龍 という品種の茶樹のもので、
高山茶らしく、 非常に苦味が少なくて甘い茶葉 です。

杉林渓烏龍茶杉林渓烏龍茶

左:茶殻です。丁寧な手摘みの一芯二葉。開いた茶殻の右に写っているのは煎れる前の茶葉です。

右:水色はきれいな黄金色です。とても甘い香りが漂ってきます 。

肉厚で大きく、柔らかい茶葉です。

とても飲みやすく、すっきりとした甘さで、
甘い余韻がいつまでも。

杉林渓烏龍茶の煎れ方(入れ方・淹れ方)・飲み方

茶葉の量:茶壺の大きさにも寄りますが、茶壺の底が隠れる程度。
平均的な大きさの茶壺(120〜200cc程度)の場合、約5〜7g程度。

湯温:95度〜100度

蒸らし時間:1煎目は30秒から1分程度。
2煎目以降はお好みによって少しずつ長くしていってください。

★杉林渓烏龍茶のご購入はこちら★

★様々な台湾ウーロン茶★ ●花茶と工芸茶● ■中国茶器の本格セット■