翠玉茶(すいぎょく茶)

写真の茶葉は南投縣鹿谷郷で採れた翠玉茶です。

翠玉茶は、「台農80号」と「硬枝紅心」という品種を人工交配させて作った「翠玉種(台茶13号)」という品種から作られています。

翠玉茶

翠玉種から作られるお茶の香りは、ジャスミンの香りや玉蘭の香りに例えられ、特に玉蘭の香りが際立っていると言われます。

香りも口当たりも優しく柔らかで、毎日飲んでも飽きの来ない味わいです。

香りがさりげなく、優しいので、お菓子やお食事とも組み合わせやすく、
あっさりめの和食や和菓子などとも相性が良いです。

全体的に、渋みのない、軽やかですっきりした味わい。
くせがなく、とても飲みやすいので、日常的に気軽に飲むお茶にピッタリです!!

スッキリしていますので、 アイス で飲んでもとても美味しいです。

楽天でいろいろな翠玉茶をみてみる

翠玉茶の煎れ方(入れ方・淹れ方)・飲み方

茶葉の量:茶壺の大きさにも寄りますが、茶壺の底が隠れる程度。
平均的な大きさの茶壺(120〜200cc程度)の場合、約5〜7g程度。

湯温:95度前後

蒸らし時間:1煎目は15秒から30秒程度。
2煎目以降はお好みによって少しずつ長くしていってください。

★翠玉茶のご購入は楽天市場で★

★様々な台湾ウーロン茶★ ●花茶と工芸茶● ■中国茶器の本格セット■